スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

>> 育児が30倍楽しくなる方法はこちら >> 育児が30倍楽しくなる方法はこちら
カテゴリ:- | | - | -
1歳児〜自身主張〜
1さい児のなかには自我が芽生えそれと同時に、自らをつよく表現するよく言う自ら主張
の強い子供も
出てくると思うのですよね。
しかしこれは、月齢からかんがえると1さい児が順調に生長している証しでもあるので悪
いことでは
なさそうですよね。
>> 育児が30倍楽しくなる方法はこちら >> 育児が30倍楽しくなる方法はこちら
カテゴリ:- | 21:56 | - | trackbacks(0)
おしゃぶり
1歳児〜おしゃぶり〜
1歳児のおしゃぶりを歯並びに影響すると聞いたので止めさせたいのに、寝かしつ
けるときなどに
おしゃぶりをあげていたら離せなくなってしまい、取りあげるとはげしくないて
しまう
ということを心配するお母さんもいると思います。

1歳児にとっておしゃぶりが安心するものになっているので無理に取り上げること

良いことではないと思います。
1歳児からおしゃぶりを無理に取り上げてしまうと、気持ちが不安定になり指しゃ
ぶりになったり
タオルなどになったりなど、代わりになるものを求めると思います。

1歳児にとってお父さんやお母さんとのスキンシップを、まだ求めている時期だと
思います。
1歳児の安心する気持ちがおしゃぶりで解消されるのは良いことでないと思います

乳幼児期は、密に接することができる短い貴重な時間だと思いますので、言葉な
どでは伝えきれない
コミュニケーションをたくさんとることがいいと思います。

>> 育児が30倍楽しくなる方法はこちら >> 育児が30倍楽しくなる方法はこちら
カテゴリ:- | 22:07 | - | trackbacks(0)
叱ってしまったとき
1歳児〜カッとなって叱ってしまったとき〜
1歳児も自我が育ってくるとなんでもかんでも自分でやろうとしますが
できることよりできないことのほうが多いのです。
また、できることも1歳児は時間がかかってしまうこともあります。

1歳児のお母さんは忙しくて気持ちの余裕が無くなってしまっていると、ついカッ
となって
大きな声を出して叱ってしまう方もいるようです。
1歳児は、突然の大きな声に驚いて泣いてしまったり、その場から逃げてしまった
りします。

お母さんの気持ちに余裕がないと、お母さんの感情はマイナス方向に進んでいる
と思います。
すべてをお母さんひとりで抱え込んだり、一生懸命すぎるのではないでしょうか

後からでは取り戻すことのできないことや、今は何が大切なのか、おかあさんの
中できちんと
整理をすることも良いと思います。

お母さんが感情的になってしまうことが多くなると、1歳児は不安と不信感が芽生
えてしまうと
思います。
しつけのことを考えるとメリハリをつけて、良いこと悪いことの区別をつけるこ
とも
必要かもしれませんが、そこにお母さんの感情が入ってしまってはいけないと思
います。

感情のまま叱ってしまって謝っていることを繰り返していると、1歳児はお母さん
のことを
よく見ていますから、まねをしないとも限りません。
1歳児は今基礎作りをしている途中なので修正がききますから、お母さんの気持ち
の持ち方が
大切になってくると思います。

>> 育児が30倍楽しくなる方法はこちら >> 育児が30倍楽しくなる方法はこちら
カテゴリ:- | 22:49 | - | trackbacks(0)
1歳児 保育園
1歳児〜保育園に預けている子供とのコミュニケーション〜
1歳児を保育園に預けている場合のコミュニケーションのとり方を迷っている方も
いると思います。
1歳児を保育園に預けている間は、いろいろと心配になることが多々あると思いま
す。
しかし、1歳児から離れているときは仕事に集中して、保育園の先生を信頼しまし
ょう。

1歳児とお父さんやお母さんとの信頼関係は、一緒にいる時間が長とできるわけで
はありません。
信頼関係というのは、愛情というコミュニケーションによって築かれていくもの
です。
一緒にいる時間が短くても、子供の気持ちをしっかりと受け止めることで伝わる
と思います。

お父さんもお母さんも、もちろん子供もみんなお互いに我慢をして頑張っている
ということを
言葉に出して伝えたり、抱っこなどをして向き合ったりする時間を1日のうちで必
ず一度は
とることが大切です。
そのことによって子供は、自分のことをわかってくれていると感じ安心すること
ができます。

>> 育児が30倍楽しくなる方法はこちら >> 育児が30倍楽しくなる方法はこちら
カテゴリ:- | 22:29 | - | trackbacks(0)
トイレトレーニング♪
1歳児〜トイレトレーニング〜
お誕生日を迎えて1歳を過ぎると1歳児のお母さんはそろそろトイレトレーニング
の言葉が
頭の中に浮かんでくると思いますが、同じ1歳児でもおむつが取れる時期には、
個人差があります。

お父さんやお母さんは1歳児のおしっこの間隔があいたと感じたときは、1歳児の
様子を見て
トイレにすわらせてみるのもいいと思います。
また、1歳児が昼寝などから起きたときにおしっこでおむつが濡れていない場合に
トイレに連れて行くのもいいかもしれません。

おむつの中におしっことうんちをしていた今までの習慣を、トイレやおまるにお
しっこや
うんちをするという習慣に変えていく必要があります。
また、おしっこやうんちをトイレやおまるですると気持ちが良いということを
お父さんやお母さんは教えてあげましょう。

最初から完璧にできる1歳児はいませんから、失敗しても叱らず焦らず根気よく
お父さんとお母さんは、気長に付き合ってあげましょう。
>> 育児が30倍楽しくなる方法はこちら >> 育児が30倍楽しくなる方法はこちら
カテゴリ:- | 22:06 | - | trackbacks(0)
1歳児〜子供同士の遊ばせ方〜
1才児〜子供同士の遊ばせ方〜
1才児の場合は周りの様子を見ながらでも、やはり自身の興味の有るものに関心を
持って
ひとりであそんでいる事が多いと思うこともありますよね。
おなじ1才児でも月齢によっては、子供同士のかかわりを求める子共もでてきます。
1才児もこれからすこしずつ子供同士の世界での社会性を身につけて行くことになり
ます。

子ども同士のかかわりがふえていけば、おなじ物を摂り合うなど衝突する場面など

パパやお母さんの目に入ってくると思うのですね。
子ども同士、悪意があってして居る事でないですが、パパやお母さんは子
供たちのようすを
良く見て居る必要があります

危険な事以外は子ども同士のぶつかり合いは見守る事が必要です。
パパやお母さんの目から見てのいやな事態を避けようとして先回りをしすぎ

制止したりしてしまうと、子どもが自らで考えて解決をしようとして居る芽を摘ん
でしまいますね。

今は言葉で伝え合うことのできる歳ではないのでパパやママが代弁
をしてやってやる事が
不可欠になってくるようですね。
相方にたいしてよくないと想うことを実行した事は、パパやママはキチンと
子供気持ち
うけ止めてから相方の子供に謝ることも不可欠になってくるようですね。

パパやママ等の大人が子供たちのことをキチンとうけ止めて正しい方
向へと
導いて行く事が不可欠ですね。
その事が社会のなかでの子供のにんげん関係の基礎となって行くと想うこともありますよ。

>> 育児が30倍楽しくなる方法はこちら >> 育児が30倍楽しくなる方法はこちら
カテゴリ:- | 22:40 | - | trackbacks(0)
子供の遊び
子供にとってあそびは学びの絶好の機会でも在ります。子どもはばんばんあそばせま
しょう。
あそぶことで色々な事を体験して行きます。さまざまな体験をつむことで子供
社会性、対話スキル等の
能力を身につけて行くのですね。
最近のあそびと言うと「Game」がおおいようですけどもちろんそれも結構なのです
が、やはり友だちと外であそぶと言うのがいいですね。
虫とりをやったり、自然にまみれてあそぶのが子供らしくてよいとおもいますよね。
子供のうちにさまざまなあそびを体験した上で勉強した子供が大きく成ってから
視野の広い人類に成る事が出きるのですね。
>> 育児が30倍楽しくなる方法はこちら >> 育児が30倍楽しくなる方法はこちら
カテゴリ:- | 16:06 | - | trackbacks(0)
ストレス
こどもはもちろんですが、お母さん自己が楽しめられる事が出来てストレス解決にな
るような集まりならば近所にこどもがいない事例は、参加する事に意味が有ると
思うこともありますよね。
けれども、こどもが集まりに参加した夜は夜なきをやるように成る等のストレスを
感じてしまっているようでしたら、ゆっくりと家ですごす時も必要になったりしてく
るかもしれないです。
乳子ども期のこどもにおいてのいろいろな経験はとってもたいせつで、心と体の両方の発達
によい影響を与えますよね。お母さんやこどもに負荷のかからない具合に参加する事
はいいことだと思うこともありますよね。
>> 育児が30倍楽しくなる方法はこちら >> 育児が30倍楽しくなる方法はこちら
カテゴリ:- | 21:32 | - | trackbacks(0)
近所のお友達
こどもと近所のお友達
近所に1歳児と遊びが出きるようなこどもがどうしても見つからないというコトを良く
耳にしますよ。
また近所に1歳児とおなじくらいのこどもがいないのでいろいろな集まりにつれて行
っているが1歳児にとっては、苦労になったりしているのではないかという憂慮もあ
るようですよ。
おとなもこどもも参加しているような集まりならば、1歳児にとってこども同士やお父さ
んやママ以外のおとなとの会話にもかかわる事が出きると思
いますね。
また育児している方がいたケースは、ママにとっても育児についての共通
話題でお話が出きる好機にもなるのですよ。
>> 育児が30倍楽しくなる方法はこちら >> 育児が30倍楽しくなる方法はこちら
カテゴリ:- | 21:52 | - | trackbacks(0)
公共の場でぐずったとき(><)
公共の場で、子供がぐずってしもうたとき、ついまわりの目を気にしてしまい
早く泣き留ませようとしてしまう親がおおいようですね。
でも、すぐに泣き止んでくれればいいのですが泣き留ませようとすればするほ
ど、余計に泣きだしてしまうコトも在りますよね。
その様な場合は何もいわず、さっと抱っこして別の場へ連れて行ってやってあげ
ますね。
無理にその場で泣き留ませようとするよりさっさと場を代えたほうが得策で
すよ。
>> 育児が30倍楽しくなる方法はこちら >> 育児が30倍楽しくなる方法はこちら
カテゴリ:- | 21:50 | - | trackbacks(0)
<< | 2/7PAGES | >>